読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

┗┐<(՞ਊ՞)>┌┛

プログラミングとミニクーパーS(F56)とバイク(セロー)と酒のブログ

GSR400とCB400SFはどちらがいいのか?

 400ccのネイキッドを買うとき,この選択肢で迷う人は多いのではないでしょうか?どちらも非常に魅力的なバイクで,パワーもあり,走行性能は高いです.

 僕もこの2台で相当迷った時期がありました.結果的にGSR400にしましたが,たまに友人のCB400SFに乗ってみると「あーいいなあ・・・」と思うことも多々ありました.この二台の特徴を書き綴って,購入の際の検討材料としてもらえたらなと思います.

GSR400

f:id:funnelbit:20100707065238j:plain

エンジン

 エンジンのスムーズさが素晴らしいですね.低速トルクは明らかにCBよりないはずですが,回転の伸びがとても気持ちよく,トルク不足を感じさせません.エンジンから伝わる高級感は圧倒的じゃないかと思っています.振動は4気筒のため少なく,ストレスがありませんが,大体8000回転ぐらいで細かな振動が結構伝わってきます.
 
 エンジンは高回転型で,とにかく回す今時珍しいタイプ.1万回転付近が本領発揮と言ったところで,エンジンの抵抗がふっと軽くなり,高回転域ならではのパワーが出ているのが乗り手に伝わります.

 また,個人的に驚いたのがエンジンブレーキ.非常になめらかです.どのくらいなめらかかというと,CB400SFのエンジンブレーキがショック大きすぎる,と感じるほどなめらかです.ブリッピングもしやすく,スポーティーな減速,再加速が可能で,非常に気持ちが良いです.

フレーム

 「これ400ccに要らないだろ!!」というくらい剛性の高いフレームです.はっきり言って,このフレームを活かし切れるシチュエーションが日本の道路にあるとは思えませんw.あまりにも硬いので,峠道の低速コーナーではかなり違和感を覚えます.タイヤが太いのでなおさらです.

 しかしながら,このフレームのお陰でやたら安定性が高いです.高速道路でもビクともしません.まるでツアラーのようです.そのくせ軽快に動くことができるので,奥が深い車体です.

タイヤ

 「これ400ccにry」というくらい太いタイヤ.前は120,後ろは180と,明らかにオーバースペックです.お陰で倒しこみがかなり重いというか,GSR独特な倒し方になります.前に僕はシングルエンジンのVoltyに乗っていましたが,初めてGSRに乗ったときは「全然まがんねえ!!」と思いました.それくらい違和感があります.

 ですが,このタイヤのお陰で安定感は抜群,長距離でも疲れにくいです.曲がり方も慣れてしまえば地面に吸い付くように曲がれます.楽しいですよ.

ブレーキ

 必要十分.純正でも問題ありません.ただ,サーキット行く人は変えたほうがいいと思います.

欠点

維持費

 維持費がやたら高いです.もう大型です.車体が大型のボアダウンなので当然といえば当然ですが.
 特にタイヤは辛い...太いタイヤはかっこいいですが金食い虫です.

マジックテープ

 バイク史に名を刻むかもしれません.マジックテープで部品を止めているところがあります.これには笑った.
 これ,しっかりと止まってくれるのなら問題はないのですが,シート部分に使われているマジックテープは,なんと1000kmほど走るともう付かなくなります.なんてこった.まあつかなくてもシートは固定はされているので問題はないです.シート前方の左右が若干浮きますけど.

細かい部分のクオリティが低い

 これがスズキクオリティ!!細かい部分,手を抜いてます.ミラーが6000回転でブレブレで後方確認不可能になったり,メーターのクリアカバーがなんかちゃちかったり,ヘルメット取り付け困難なヘルメットホルダーなど,「もしこれがHondaなら,こんなことにはならなかったんだ!!」という部分は多いです.

実際どうなの?

 本当に楽しいバイクでした.車体はデザイン重視,オーバースペックで,とてもじゃないですが人馬一体とはいえません.
 しかし,そういった車体を自分の支配下において,少しずつ,本当に一歩ずつ体の一部にしていく楽しさというものは,CB400SFよりも上です.特にエンジンのスポーティーさ,また車体の独特なデザインは,本当に最後の最後まで飽きが来ることはありませんでした.売却してしまいましたが,まだまだ突き詰めていける部分は多く残されていました.それだけ乗りこなしがいのあるバイクです.
 他人と同じバイクには乗りたくない,スポーティーに峠道を駆け抜けたい,上手くなりたい,という人に是非オススメしたいバイクです.

CB400SF

f:id:funnelbit:20100407145053j:plain

エンジン

 Hyper VTECは本当に素晴らしい機構です.低速トルクをしっかり確保しながら,高回転型では思い切った加速を見せてくれます.発進時の扱いやすさもGSRとは違い,ライダーに優しく,負担を強いません.この部分は,坂道発進で特に感じることができ,GSRではたまにエンストしてしまうことのあった道でも,CBならラクラクです.
 回転の伸びはGSRの方に軍配が上がりますが,扱いやすいエンジンでどんな人でも慣れていくことができるキャラクターです.GSRと比べ,エンジンブレーキはガツンと効きます.ブリッピングをうまく利用して減速すれば気持よく走ることができるでしょう.
 燃費もやたら良く,リッター18ぐらいはキープできる性能です.GSRだと16ぐらいです.経済性と走行性能をうまく実現した,素晴らしいエンジンです.

フレーム

 オーソドックスなダブルクレードルフレーム.GSRと比べて圧倒的に剛性は劣りますが,GSRがやたら固いだけで,必要十分な性能です.むしろ,ガチガチなGSRのフレームよりも,適度なしなりで車体の動きを敏感に感じ取ることのできるCBのほうが,操縦感は高いです.特に,峠の低速コーナーではこの車体がうまく作用して,気持よく曲がることができます.
 CBは「いかに気持ちよく操れるか」というところで,Hondaの考えが上手く反映されていると思います.ライダーに優しく,かつ速い.確かに理想の形といえるでしょう.

タイヤ

 前が120,後ろが160.必要十分です.むしろ後ろは140でもいいのではないかなーと思いますが,この辺がかっこ良さと走行のバランスの取れた設定というところでしょう.バンクも素直で,スイスイ曲がれます.街乗りも得意です.

ブレーキ

 GSRからすると恐ろしく素直なブレーキ.GSRは握れば握るほど効いてくる,という設定ですが,CBのブレーキは握り始めからしっかりと効く.安心感がありますし,高級感もあります.とっつきやすい特性です.

欠点

 ありません!!強いて言うなら乗っている人が多いとか,そんなところです.壊れない,燃費もいい,シート下スペースもある.維持費もGSRより安い.このバイクは完璧です.世界に誇れるHondaの名車であることは疑いようがありません.

実際どうなの?

 乗りやすくて,速くて本当に良いバイクです.見た目もオーソドックスなネイキッドスタイルでかっこ良く,大抵のシチュエーションをそつなくこなすでしょう.買って間違いは発生しません.発生のしようがありませんw.よくCB400SFは乗り易すぎて飽きると言いますが,それだけ人馬一体が徹底されているということです.それは素晴らしいことだと思いますし,Hondaの技術の結晶だと思います.

それでもやっぱり

 この二台を比べてみると

 がむしゃらに走りを突き詰めていくGSR400か,人馬一体のCB400SFか

 という事なのかもしれません.僕はGSRが良いと思いました.GSRはシート下もないし維持費高いし整備性あんまり良くないし色々ありますが,それでも「走る楽しさ」というものをCBより感じることができた,というのが大きいのかもしれません.CBだってもちろん楽しいはずですが,こうなってくると完全に好みなので.
 GSR400も新型と旧型で馬力やハンドリングも違ってたりしてて,また別の印象になるのかもしれませんが,根本的な楽しさは変わらないかと.長く付き合っていけるバイクだと思いますよ.

広告を非表示にする