読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

┗┐<(՞ਊ՞)>┌┛

プログラミングとミニクーパーS(F56)とバイク(セロー)と酒のブログ

京都市内で一人暮らししたらトレビーノが必要

f:id:funnelbit:20140910011546j:plain


 これは絶対に買わないといけない。

 京都市内の水道水は全て琵琶湖の水であると言っても過言ではない。京都市内はこの、大いなる琵琶湖の恵みを受けていて水不足が発生しない。だから年中気にせず水を使える。とにかく感謝である。

 しかしながら、琵琶湖の水は不味い。少なくとも僕の住んでいるマンションでは不味い。コップに入れた途端カルキの匂いが強烈に漂ってくるし、口に含んだらプールの水をちょっとマシにしたぐらいの味がする。これはほんと良くない。
 お湯にして、お茶にしたらとりあえず飲めるけれども、やっぱり水のまずさが感じ取れてしまう。本当に辛いから、市内にある水くみ場で水を頑張って汲むか、お金払ってミネラルウォーターを買うか、という選択を迫られていた。

 そこでトレビーノが現れた。会社でもらった。トレビーノ東レの製品で、水道の蛇口につける浄水器。フィルターを定期的に交換する必要があるけれど、1500Lが交換目安だからそんな頻繁に変えることもない。これをつけると味がめちゃくちゃ変わる。まずカルキの匂いがしない。次に水がびっくりするぐらい柔らかな口当たりになり、普通に飲めてしまう。流石にミネラルウォーターとかと比べると劣るし、後味にちょっと違和感があるけれど、それでも普通に飲めるレベルになる。琵琶湖の水は飲めるのか!!と感無量である。

 生きるために必要不可欠な水が激不味であっていいはずがない。トレビーノ京都市内に住む人は絶対に買うべきだ。

広告を非表示にする