┗┐<(՞ਊ՞)>┌┛

プログラミングとミニクーパーS(F56)とバイク(セロー)と酒のブログ

セロー250走り納め(三国越林道を少しだけ)

そろそろ今年も終わりですね。走り納めを決めてバッテリーを外し、バイクを冬眠させるライダーも多いかと思います。

僕もそろそろ走り納めかなあと思いながら、どこかいいところはないかと林道を探していると「三国越林道」という良さそうな舗装林道を見つけました。

うーんしかしもう寒いので、今回は近場にして林道は年明けて春になってからかなあと思いながらも、一度見つけると気になってしまって、これはもう行ったほうが良かろうということで、少しだけ様子見しに行くことにして、かつこれを今年の走り納めとすることにしました。

三国越林道へは京都の南部、和束町の163号線から伸びた適当な脇道から入りました。

f:id:funnelbit:20151219145212j:plain
伊賀、山城、近江と三方向に通じることから「三国越」だそうです。確かに全部国ですね(昔だったら)。

f:id:funnelbit:20151219145227j:plain
ごく普通の舗装林道。道幅はバイクからすると広くて走りやすいですが、車だったら数メートルバックしないと行き違いできなそうなところがチラホラ。

f:id:funnelbit:20151219145437j:plain
グリップヒータ全開!あるとやっぱり少しはマシです。

f:id:funnelbit:20151219195215j:plain
普通っぽい舗装林道でありながらも、かなり高い場所を走っています。空が近い。セローの素直なシングルエンジンをトコトコとさせながらのんびりと進んでいきます。
途中車どころかバイクとも全く会いませんでした。やはり寒いからでしょうね。

f:id:funnelbit:20151219152419j:plain
この場所はそこそこ下ったところなのですが、それでもまだ結構高い場所です。

f:id:funnelbit:20151219152509j:plain
遠くまで見渡せます。

もうちょっと行きたかったのですが、寒さが尋常では無くなってきたのでそそくさと163号線に逃げました。多分4分の1ぐらいしか走ってないと思います。
グリップヒーター+大型スクリーン+ハンドルカバーを付けても、もはやこの時期の山の寒さを凌ぎきるのには限界がありそうです。
本格的に行くのは年が明けてからの春ごろですね。今から楽しみです。