┗┐<(՞ਊ՞)>┌┛

プログラミングとミニクーパーS(F56)とバイク(セロー)と酒のブログ

ツーリングセローオイル交換

3000km走ったのでオイル交換です。


ツーリングセローなのでまずはアルミアンダーガードをソケットレンチで外します。これ取り付ける時かなり面倒くさい。アルミアンダーガードとフレームの間に隙間を設ける溝なしのナットみたいな物があって、溝がないので取り付け時、ポロポロ落ちてきます。うまいこと支えて、フレームの穴に合わせて、一つ一つ締めていかないといけません。二人がかりでやりました。


ドレンボルトより先に注油口のキャップを外します。万が一オイルを抜いた後にここが開かなければバイク屋に行くことすら出来ない。


ドレンボルトを開けてオイルを出します。左右に揺すったりフロントサスに荷重をかけたりしてオイルを抜きます。

抜き終わったらドレンボルトは優しく回していって、抵抗を感じるところまで来たらちょっとぐっと締めてそこで締めるのをやめます。エンジンはアルミなので強く締め過ぎては行けません。

オイル量は1.2L入りますが、こういうのは規定量入れると多すぎるので1.1L入れておきました。

交換した後は宇治川ライン近くにある舗装林道を走ってました。

梅雨が開けたらダートにも行きたいな。